2015-05-05 17.39.58さて、今日でゴールデンウィークも最終日ですね。いかがお過ごしでしたでしょうか。

池山は人並みにレジャーもし、大学での講義もありましたので、なんとなく過ごしているうちに終わってしまった感がありました。

実は、最終日前日の5日のこどもの日には、娘にせがまれて家のガレージで初めてテントを張って中で寝てみました(笑)夕方は庭で炭火を起こし、カレーを作って、飯盒でご飯を炊いてみました。

今まで、あまりうちの娘はそんなことに興味をもったことがなかったのですが、今回興味が出たみたいで、初めてやってみましたが、意外といいものです。家でお風呂に入って、パジャマに着替えてからテントで寝る、というお手軽キャンプでしたが、それなりに楽しめました。

教室も今夜から通常授業です。ゴールデンウィークが終わると、授業のペースも早まるので、気を引き締めていきましょう。

以前にも書きましたが、防災みえのメール通知サービスに登録しています。(http://www.pref.mie.lg.jp/d1bousai/manual/manual_mail.htm)

気象上の警報や、地震速報などを流してくれるサービスです。

ここ2日連続で、PM2.5に関する注意喚起情報、というのが来ています。「本日は濃度が高くなると予想されます」との内容で来るのですが、それが14時過ぎにやってきます。

わかってれば、洗濯物も干さないようにするのですが、その時間ではすでにもう半日も経ってますので。。。

いずれにせよ、気をつけたいものですね。

0cc1481e53e44322a755a4a0a3fc0bf3_s昨日は「今を生きる」という記事をアップしました。

今を生きるのは、確かに大切なんですが「刹那に生きる」というわけではないよなあ、と思いました。

そこで、長期にはどう生きるのか。

そこで、少し思い出したのが、生物の生というものです。生物には2つの「生」があると思います。

ひとつは「個体」としての生であり、もうひとつは「種族」としての生です。

大きな流れと、その中に入れ子のように入っている小さな流れと言ってもいいかもしれません。

入れ子構造とは、写真のロシア土産のマトリョーシカ人形を思い出しますね。大きな入れ物の中に、どんどん小さな入れ物が入っているもので、楽しいおもちゃですよね。

なんとなく、人生も入れ子構造になってるのかもしれないな、なんてふと思いました。

16d520788039457f4b52efd67a157774_s 今を生きる、よく聞く言葉ですね。全くその通りで、今を一生懸命生きることがとても大切だと思っています。特に、子どもを授かってからは、子どもは本当にあっという間に大きくなります。こないだ、大きいランドセルを背負って入学した娘も、この春3年生になりました。

好きな言葉にガンジーの「明日死ぬつもりで生きろ。永遠に生きるつもりで学べ。」というのがありますが、明日死ぬなら、今やっていることをやるだろうか、とはかのS・ジョブズも言っていました。

油断すると時間はどんどんと過ぎていきます。ちょうど川の流れのようですね。川の流れは、水として見ているとどんどん流れていくだけですが、そこに葉っぱで作った小舟を浮かべると、そこをじっと見ることができます。

そんな風に、ともすると、無為に過ぎていく今にしっかりと目を凝らし、時間の流れる音を聞きつつ、日々生活していきたいものです。

そして、大好きな開高健の言葉「悠々として急げ」という言葉に帰るかもしれません。

2015-04-20 17.37.02教室の窓から見ても、激しく城山の木々が揺れています。現在のところ、暴風警報は出ておりませんので、いつもどおり、元気に塾はスタートする予定です。

ただ、ご家庭の判断で、お休みになる場合には全く構いませんので、ご連絡だけいただけますようお願い致します。気象に関する警報については、こちらを参照しています。ご参考までに。

防災みえHP(http://www.bosaimie.jp/)

2015-04-03 10.12.50-1 息子を保育所に送って早番組に預け、お昼寝布団を年少組の教室にセット。そして、駐車場に向かう途中で、早番組の教室をふとのぞいてみました。

ムスコ、ロッカーに登園バッグを押し込もうと四苦八苦中。先生は2人いてくださるも、他の子のお世話で手一杯。ムスコ、さらに苦戦。なかなか入らない。

しばらく、見守っていると、ようやく押し込むことに成功(笑)

実は、年少としては今日初めての登園。学ぶこと、覚えることたくさん。

もうちょっとで手伝いに行ってしまいそうでした。でも、奴の身に起こることを全て手伝ってやることはできないんですよね。あたりまえですが。

親も学んでいくんだな、と実感した朝でした。

でも、普段家なら、「できへん」と言ってぐずったりするんですが、保育所では一生懸命に入れている姿に少し感動しました。毎日見ていると気が付きませんが、少しずつでも成長しているんですね。

 

2015-04-04 15.45.31 初めて、家族で志摩市磯部のおうむ岩に行ってきました。前から看板は見たことがあったのですが、なかなか足を向けるチャンスがなくて、今回はじめて行ってきました。

語り場、と聞き場があり、語り場で話すのを聞き場で聞くと、あたかもこのおうむ岩から音が聞こえるようだ、というものだそうで、なかなかめずらしいものでした。

もちろん、家族で実験をしまして(笑)、語り場で話したのを聞き場で聞いたのですが、「言われてみれば。。。」ってなかんじでして(笑)

そのなかでも実験でわかったのは、子どもの高い声よりも、大人の、特に男の人の(池山の)声のほうがそれっぽく聞こえるようです。よろしければ、試してみてくださいね。

 

 

2015-04-01 14.03.37本日、池山学習教室代表、池山敦は伊勢市にあります皇學館大学の教育開発センター所属の特任助教に着任いたしました。

今後4年間の任期で伊勢志摩地方で、学生さんの課題解決を学んでもらう手助けをすることになります。もちろん、学習教室の学習指導はこのまま継続していきますので、合わせてよろしくお願いいたします。

桜咲く本日着任となりましたが、もしかすると、教室の教え子たちにキャンパスで会うこともあるかもしれないと思うと、これからの4年間とても楽しみです。

 

実は、普段の生活において、ついつい最悪の事態を想像してしまう癖があります。例えば、自転車で川のそばを通ると、「ここ落ちたら大変だろうなあ。。。」とか、台所の食器を洗っている時に包丁を持つと、「これ、足の上に落ちたら刺さるかな。。。」など(笑)

これは、実は本当に子供の頃からで、田丸駅近くの水路のそばを通ると、子供の頃にここに落ちることを想像していたなあ、と思い出します。

「悲観的に準備し、客観的に実行せよ」とは瀬島龍三の言葉だそうですが、そういう意味では「最悪の事態を想定している」ということは、悲観的に準備ができているということかもしれません。

でも、たとえば、自転車は見ている方によっていくので、そちらを見ていたら実際に落ちてしまうかもしれないですね(笑)

b755ef520a6d8173b3c8e52618a823a2_sいろんなソーシャル・ネットワークのサービスがありますね。みなさんも色々と利用されているのでしょうか。池山は、Facebook、ツイッターはやっております。LINEはやってません。

ということで、LINEについてはわからないのですが、Facebookについて少し考えました。Facebookがいいな、と思う点は、一度名刺交換しただけの方と、今までなら忘却の彼方になって、終わっていた関係が続くことがある、という点です。

普段その人がSNSに投稿されている内容で、結構人となりはわかるもののように思うので、以外な共通点が発見されたりして、その後の関係が発展する場合があるように思います。

ツイッターに関しては、池山は主に情報の発信と、収集に使っています。意外とツイッターから流れるニュースは速いので、便利に使ったりしています。

そして、今は一日15分と時間を決めて、このブログを更新することにしています。ブログについては、まとまった内容の文章を書くメディア、という使い分けでしょうか。

いずれにせよ、これからもおそらくこういったサービスは増えていき、もっと使い分けが必要となってくるのではないでしょうか。

さて、もう明後日から新年度がスタートです!新中学1年生の人たちは、17:00スタートだった塾が、夜になるので最初のうちはちょっと眠そうですが、徐々に体を慣らしていきましょう!